車 廃車 方法

車の廃車方法・手続きガイド

車の廃車の手続き方法は2種類あります

車というのは、購入するとき・車を廃車するときにたくさんの手続きが必要になります。

 

廃車にするときというのは、もうその車には乗らない・・乗れない(事故・故障など)というような状態になっているとき廃車にしょうと考えますね。

 

まだ乗れる車の場合は、その車を廃車にするというよりも中古車として売却するあるいは、下取りとりとして車を売却する方法があります。

 

廃車の手続きの方法には、一時抹消登録と永久抹消登録という2つの登録方法があります。

 

自動車というのは、新車・中古車を問わず自動車を購入するときにはナンバーを登録しその情報が運輸局に登録されます。

 

この登録された記録をもとに、自動車税などの税金を割り出します。その車を自分で勝手に廃車にしても登録情報を抹消しない限り、その車は存在するわけですから税金は毎年請求されます。

 

そのためにも、車を廃車という方法で手続きする場合はこの抹消登録をしなければなりません。

 

一時抹消登録

 

 

一時抹消登録は、長期間に渡り車を乗らないことで(海外出張・転勤・長期間車を保管する場合)一時的に車を使用しない場合に行う廃車手続の方法で、一時抹消登録を行えば公道を走れませんが、再度、公道を走るために必要となる「一時抹消登録証明書」の交付を受けられますので、その場合には再登録することによって公道を走ることができます。

 

 

永久抹消登録

 

 

永久抹消登録は、車をすでに解体してある、災害・事故などにより車が使用できなくなった場合の手続き方法です。手続きを行うところは、運輸支局です。永久抹消登録は、リサイクル業者から解体終了の報告を受けて、15日以内に手続きを行って下さい。


車を廃車にするときは手続きはどこにおねがいすればいいの・・・

廃車の手続きをする場合どこにお願いすればいいの・・・?

 

車は新車で購入しても中古車で購入しても、所有者が明確になるように、最初に登録されます。

 

そして車はすべて運輸局で国内に走っている車の全ての情報を管理しナンバーを登録することで、勝手に車を購入して走らせたり、廃車にしたりできないようにしています。

 

 

廃車の手続きを実際にするにはどのようしたらよいのでしょうか。

 

○知り合いの修理工場で聞く方法

 

○ディーラーなどにお願いする方法

 

○車の買取り業者に買い取ってもらう方法

 

○事故などに遭った場合などは警察の人に相談したり、あるいは事故の車を回収に来てくれる修理工場の人に聞く方法

 

車は必ず使えなくなったら、廃車の手続きををする必要があります。そうしないと、毎年税金を払う義務が生じてしまいます。

 

そのためにも、廃車手続きをし運輸局に保管されている車の情報を解除し登録の抹消をしましょう。車の処分をする時には忘れずに廃車の手続きをしましょう。

無料の一括買取査定サイト

車の廃車買取店 全国情報


日本全国の廃車できる買取店をご紹介しています。故障車・事故車・廃車の買取店舗を市町村別に検索可能。買取店は、全国の整備・修理工場や自動車解体業者及び車の買取専門店などを掲載しております。廃車にするクルマは・・・どのような車でしょうか。不動車・故障車・事故車を扱う買取店もたくさんあります。

[北海道]北海道

[東北]青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島

[関東]茨城 / 栃木 / 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川県

[甲信]山梨 / 長野 / 新潟

[東海]静岡 / 岐阜 / 愛知県 / 三重

[北陸]富山 / 石川 / 福井

[関西]滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良 / 和歌山

[中国]鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口

[四国]徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知

[九州]福岡 / 佐賀 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 長崎 / 鹿児島

[沖縄]沖縄

ホーム RSS購読 サイトマップ